奥歯が欠けたお話

こんばんは、功刀攸です。

実は先週、羽秀食品の「とり皮」というお菓子を食べていたら奥歯が一本欠けました。
硬いお菓子なのですが、ポテトチップスなどを食べるようにバリボリとそのまま食べていたら突然、と言ったところです。

欠けた歯は以前詰め物をしたことのある歯で、その詰め物の外側の歯が一部欠けていました。
ボックス状だったかそんなことを言っていたような気がしますが、なかなか綺麗に欠けていたようなので詰め物の一部や欠けた部分を綺麗に削って形を整えたあと、新たな詰め物で奥歯が再生しました。
もしまた欠けた場合は金属を入れると言われたので、これ以上歯を欠けさせないように気を付けようと思います。

by カエレバ

LINEスタンプ発売中です。日常会話に使えるものばかりなので、どうぞ使ってください!

 
 

 
 
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

早く暖かくなってほしい

こんばんは、功刀攸です。

最近は暖かくなってきましたが、まだまだ不安定な天気が続いている沖縄です。
今日も午前中は晴れて暖かい日差しが出ていたのですが、夜になると雨が降り出して気温も随分と午前中に比べて下がっていました。
もう少し天気が安定してくると、睡眠から目覚めやすくなるような気がします。
寒いと布団の中から出たくないので、ついつい――別に寒くない時もですが、二度寝してしまいますからね。

さて、最近は脇本平也さんの『宗教学入門』という本を買いました。
まだ一ページも読んでいませんが、目次を見る限りなかなか面白そうな感じです。
第三章の科学・呪術・宗教のところが一番気になっています。
先週から読んでいる加門七海さんの『怪談徒然草』と由良弥生さんの『「神」と「仏」の物語』がまだ読み終わっていないので、今月中には読み終われるようにしたいと思います。

宗教学入門 (講談社学術文庫)

脇本 平也 講談社 1997-08-08
売り上げランキング : 74128

by ヨメレバ

LINEスタンプ発売中です。日常会話に使えるものばかりなので、どうぞ使ってください!

 
 

 
 
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

今年はホラーにも挑戦しようと思う

こんばんは、功刀攸です。

最近は寒い日が続いていましたが、今日はなかなか暖かい日でした。とは言ってもほとんど屋内で過ごしていたため、外に出たのはほんの少しの時間なのですが、ジャケットを着なくても過ごせる暖かさは久しぶりのような気がします。

話は変わりますが、最近はホラーな物語を書きたい気分になっています。
ファンタジーな物語をメインに書いていたため、小説ジャンルの気分転換のようなものでしょうか。
そんな気分になったので、加門七海さんの『怪談徒然草』や、由良弥生さんの『「神」と「仏」の物語』という本を読み始めました。

『怪談徒然草』は作者が体験した本当にあった怖い話をまとめた、短編集のような作品です。作者が語り部として物語(体験談)を話し、物語と物語の間に少しの対談が入るという構成となっています。
まだ読み始めたばかりですが、同作者の『猫怪々』や『くぐつ小町 平安朝妖異譚』、『うわさの神仏 日本闇世界めぐり』を未読塔に積んでいるのでさくっと読み終わりたいと思います。

体験談モノで有名なのは稲川淳二さんでしょうか。2ch(現:5ch)まとめのホラー板に投稿されたものなどもよくありますね。真偽はさておき、「きさらぎ駅」や「コトリバコ」、「八尺様」に「くねくね」、「姦姦蛇螺」などは有名どころは読みました。

『「神」と「仏」の物語』は神と仏について、その誕生から出会いなど。それぞれの由来から、現在の日常に息づく神事や仏事などについて触れています。
こちらも読み始めたばかりなので、第一章・神と仏の誕生より第一節・神の由来にある「死霊と祖霊信仰」までしか読み終わっていません。ただ、これはなかなか小説など創作の参考になると思い、読み進めていくことが楽しいです。

私自身はどの宗教に属してはいませんが、日常生活の中に神道と仏教が入り交じっているので信じているものがあるならばその二つなのかもしれませんね。よく分かりませんが。

どちらも読み進めていき、自分なりの作品へと消化していきたいと思います。

怪談徒然草 (角川ホラー文庫)

加門 七海 角川書店 2006-03
売り上げランキング : 194935

by ヨメレバ

「神」と「仏」の物語 (ベスト新書)

由良 弥生 ベストセラーズ 2016-05-10
売り上げランキング : 748440

by ヨメレバ

LINEスタンプ発売中です。日常会話に使えるものばかりなので、どうぞ使ってください!

 
 

 
 
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村